Italiano l 日本語l
l l l l l l
ウェブデザイン

ここでは、ウェブデザインを手がけた日本語サイトをいくつか紹介しています。

ミラノたべる

イタリアで2番目に大い都市ミラノ。 ミラノといえばファッション、そしてイタリア証券取引所があることでも知られる、イタリアの経済を担う街です。
若者のナイトスポットが集まるナヴィリオ地区、アートとカルチャーの香りに包まれたブレラ地区、お洒落なストリートとして噂のコルソ・コモがあるガリバルディ駅周辺、庶民的な店が立ち並ぶポルタ・ヴェネツィア周辺、世界一のインテリア見本市『サローネ』が開催される会場フィエラ周辺など、地区別に検索することができます。
ミラノの中心地には、モデルが歩いていたり、お洒落に着飾った人々が多いせいか、「ミラネーゼは食に興味がない」といわれる人もいますが、そんなことありません!ミラノにだって美味しい食べものがたくさんあるのです。
ミラノの名物というと、ミラノ風カツレツ(子牛肉のカツレツ)、リゾット・ミラネーゼ(サフラン風味の西洋粥)、オッソブッコ(骨付き孔子肉の白ワイン煮 )等が代表的です。
さらにミラノ周辺地域の名物料理も含めれば、サルシッチャと呼ばれる腸詰を使ったモンツァ風リゾットやピッツァ、ベルガモ名物ポレンタ・タラーニャ (チーズをたっぷり練りこんだポレンタ)、キャベツと豚肉の煮たブリアンツァ地方のカッスォーラ 、マントヴァのカボチャのトルテリー二、そば粉を使った平たいパスタをジャガイモと共に茹でるヴァルテリーナのピツォッケリ・・・例を挙げればきりが無い 程の名物料理が存在するのです。
また、お洒落な街ならではのフュージョン料理店や外国料理の店もたくさん軒を並べているのです。
ミラノたべるでは、ミラノの街とその周辺地域にあるレストランとアペリティーヴォや夜を楽しめるパブやバーを紹介しています!

ローマたべる

ローマ帝国~ルネッサンス・バロック~と、遺跡・芸術に埋め尽くされた「巨大な野外美術館」ローマ。
スペイン広場の噴水、トレヴィの泉、パンテオン、ヴァチカン市国、カタコンベ、コ ロッセオなど、数えきれない程の観光名所があります。 また、ローマ内にカソリックの総本山ヴァチカン市国が存在するため、かなりの数の教会や聖堂も存在します。
ローマたべるでは、ローマにあるレストランとパブやバーなどのナイトスポットを紹介。
ローマの遺跡や見所が集まる中心街、若い学生で賑わうローマ大学周辺、緑多いボルゲーゼ公園周辺、数多くの映画の撮影所となったチネチッタ周辺、オスティア遺跡周辺など、地区別に検索することができます。
ローマの名物料理には、子牛の全部分の肉を煮込んだコーダ・アッ ラ・ヴァチナーラ、鶏肉とピーマンの煮込み ポッロ・コイ・ペペローニや、骨付き羊肉のローストなどがあります。
また、スパゲッティ・カルボナーラなどパスタ料理が豊富なことでも知られ、そのパスタにペコリーノと呼ばれる羊乳で作られたハードチーズを使うのが特徴です。

フィレンツェたべる

ルネッサンスの発祥地フィレンツェ。  風景の美しさ、建造物の美しさ、美術品の美しさ、どれをとっても申し分のない美の街。 食のほうはどうかというと、さすがは大地の恵みに包まれた スカーナ州の州都。
フィレンツェの代表的な料理は、その名もフィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)、リッボリータ(インゲン豆と野菜の煮込み)、ペポーゾ(コショウをふんだんに使った牛のトマト煮)、レバーのクロスティーニ、イノシシのソース他、数多くの肉料理と豆料理。
また、それらの料理の味を生かすかのように、トスカーナのパン”パーネ・トスカーナ”は、粉と水とイーストのみで作られた、塩気のないものです。
肉や野菜料理、ソースが豊富なトスカーナ料理には、これくらいシンプルなパンでこそ、具を引き立てて良いのでしょう。
スーぺルトスカーナをはじめとする、美味しいワインを楽しめるのも、フィレンツェならでは。 フィレンツェたべるでは、フィレンツェの街とその周辺にあるレストランやパブを紹介しています。
ヴェネツィアたべる

芸術・歴史・学問、そして、恋の街ヴェネツィア。 ゴンドラに乗ってグランデ運河を周遊したり、橋の上を歩くだけで、ハートが浮かんでくる街ヴェネツィア。伝説の恋多き男゛カサノヴァ″が生活していたのも 納得です。
ヴェネツィアで見逃せないものに、700年もの歴史を誇るヴェネツィアのカーニヴァルがあります。世界有数のこのカーニヴァルでは、ヴェネツィア人も観光者も共に昔からの風習に習って仮装し、街全体がまるでタイムトリップしてしまったようになります。
ヴェネツィアの代表料理は、イカ墨のスパゲッティやリゾット、アサリのスパゲッティやリゾット、ムール貝の炒め蒸し、イワシのマリネ、魚介のグリルやフライなど、海の幸に富んでいます。
ヴェネツィアたべるでは、ヴェネツィアにあるレストランとパブやバーなどのナイトスポットを紹介しています!
サン・マルコ広場周辺、リアルト橋のあるサン・ポーロ地区、鉄道駅から程近いサンタ・クローチェ地区、その他カンナレッジョ、カステッロ、ドルソドゥーロ、リード、メストレ、ムラーノ、サッカ・フィゾラなど、地区別に検索することができます。
イタリア・ブランド・アウトレット

ルネッサンスの発祥地イタリアは、美にうるさい国。 世界三大ファッションシティーのミラノ、手作りの皮製品・靴で有名なフィレンツェをみても解るように、イタリアっ子は身だしなみや着こなしにうるさいのです。 空港、特にミラノの空港内を見れば一目散なのが、ファッションブランドの広告。 イタリアを代表する有名ブランドの超特大パネル広告で埋め尽くされています。 それくらい、ファッションは、イタリアの国を支える重要な産業なのです。 街のハイストリートにあるブティックでショッピングするのはステータスかもしれません。 でも、できれば値引きされているほうがうれしいというのが80%以上の人の意見ではないでしょうか。
イタリア各地から約3千件のアウトレット・工場直売店をリストアップしているイタリア・ブランド・アウトレットには、ガイドブックに載っているような大型アウトレットセンターのみならず、意外と知られていない工場直売店(アルマー二やトラサルディのシャツの工場!)なども載っているのがポイント。 掘り出し物好きは必見!
イタリアのベッド&ブレックファスト

宿泊先といえばホテルのことであった時代を経て、近年は農場を改築した宿泊施設のアグリトゥーリズモなども人気を博し、様々な形の宿泊施設が増えつつある。
ベッド&ブレックファストもそんな中のひとつ 。

ベッド&ブレックファスト(以下B&B)といえば、英国発祥の宿である。
朝、べーコン・エッグ、ソーセージ、トースト、フルーツなどボリュームだっぷりの英国式朝食が出てくるのが特徴。

もちろんイタリアのB&Bも朝食が出される。
イギリス式との違いはその朝食内容で、基本的にはその地方の特産物が出されるようになっている。
イタリア各地には、美味しいものが目白押しなので、見逃せない宿泊タイプです。
ただ、場所によっては、必ずともこれといった特産品があるとは限らないのも事実なのでご了承を。
そんなB&Bを紹介しているサイトイタリアのベッド&ブレックファストには、約6千件のB&Bがリストアップされています。
このサイトから直接宿泊予約はできないものの、他の宿泊予約サイトには掲載されていない穴場的な宿泊先のリストが多いのが魅力。
イタリアのホテル

イタリアは、世界遺産や歴史・美術も沢山つまった国です。世界中からそれ目当ての旅行者が数多くやって来ます。
首都ローマは、誰もが知っている観光名所。 もちろん、5つ星のグランドホテルから星のないプチホテルまで、様々なホテルでごったがえしています。
ヴェネツィア
フィレンツェミラノなども同様、宿泊施設が充実しています。でも、あまり知られていない穴場的名所や自治体による観光促進が乏しい場所へ訪れると、宿泊先が数えるほどしか存在せず、前もってオンライン予約するのもままならないのが現実なのです。 こ
そ こで紹介したいのがこのイタリアのホテル。 イタリア全土にあるホテル、約2万7千件をアップ
このサイトから直接宿泊予約はできないものの、他の宿泊予約サイトには掲載されていない穴場的な宿泊先のリストが多いのが魅力。 イタリアの主要観光地は制覇した、もっと穴場を旅したい方にもってこいのサイトだと思います。
イタリアのユースホステル

世界中のバッグパッカーの憩いの場所として愛されるユースホステル。
年々、ホテル宿泊料金の低価格化が進み、実際の所、ユースホステルは低価格宿泊の代名詞ではなくなってしまったと思います 。
ですが、ユースホステル最大の魅力は、その価格ではなく、旅人の交流場所というところ。
旅人達が同じ部屋で寝泊りし、共同のキッチンで料理をしたり、浴室・トイレを共用することで、ほんの一晩だけでも家族のように近づくことができる、その経験が魅力なのだと思います。
イタリアも例外ではなく、貴族の館を使用したフィレンツェのユースホステル、ヴェネツィアの運河に面したユースホステル、港を一望できるジェノヴァのユー スホステルなど、立地条件や建物が特徴的なユースホステルが数多く存在します。 ショッピングやレストランだけではなく、旅そのものが目的というあなた、バッグパック片手に旅してみませんか?きっと、素敵な経験が待っていると思います。 イタリアのユースホステルでは、イタリア国内210件のユースホステルをリストアップ。 訪れたい地域のユースホステルが、きっと見つかるはずです。
 
Studio Junko Yoshino P.Iva 03930890961 l サイトマップ